意向届について

九州地区国立大学法人等職員採用試験の第一次試験の合格者については意向届を提出していただきます。意向届は、第一次試験合格者の採用に関する意向を正確に把握し、採用事務を円滑に行うために、第一次試験合格者全員に提出していただくものです。


1.種類

 (1) 適宜提出するもの(全試験区分共通)。

  @内定届
   採用が内定した場合、直ちに提出するもの。

  A採用届
   採用された場合、直ちに提出するもの。

  B辞退届
   国家公務員・地方公務員に採用、民間企業に就職又は進学等で、国立大学法人等の採用を
   希望しないこととなった場合、直ちに提出するもの。

 (2) 提出時期が決まっているもの。

  @希望届(全試験区分共通)
   引き続き採用を希望する場合に提出するもの。
   ※ 採用試験事務室では、名簿の有効期間中、この希望届を提出している者に限り、採用
    希望者として取り扱います。期日ごとに希望届けの提出がなかった場合、各国立大学法人等
    に採用希望者として通知しないほか、名簿から削除される場合があります。

  A他地区受験希望届(試験区分:図書、及び、技術系の各試験区分)
   九州地区以外の国立大学法人等の受験も希望する場合に提出するもの。
   ※ 試験区分:図書、及び、技術系の各試験区分については、平成29年11月1日以降、
    九州地区以外の国立大学法人等の受験も希望する者の名簿を、九州地区以外の6地区
   (北海道地区、東北地区、関東甲信越地区、東海・北陸地区、近畿地区、中国・四国地区)の
   採用試験実施委員会に提供することとしている。

 希望届及び他地区受験希望届は、10月、12月、2月、4月の25日現在の状況について、
 次の期日までに提出
   第1回 平成29年10月31日必着
   第2回 平成29年12月31日必着
   第3回 平成30年 2月28日必着
   第4回 平成30年 4月30日必着


2.提出方法及びメール記載内容

 (1) 提出方法
   受験申込みの際に登録したメールアドレスから、下記(2)の内容を記載したメールを送信する。

     メール送信宛先 shikenjimu(a)jimu.kyushu-u.ac.jp
            ※上記の「(a)」は「@」とお読み替えください。

(2) メール記載内容
 
 @内定届
  【件名】内定届
  【本文】氏名、試験区分、受験番号

    『国立大学法人等への採用が内定しましたので連絡します。』

     1.採用予定の国立大学法人等名
        ○○大学
     2.採用予定時期
        平成○○年○月○日

 A採用届
  【件名】採用届
  【本文】氏名、試験区分、受験番号

    『国立大学法人等へ採用されましたので連絡します。』

     1.採用された国立大学法人等名
        ○○大学
     2.採用時期
        平成○○年○月○日

 B辞退届
  【件名】辞退届
  【本文】氏名、試験区分、受験番号

    『今後の採用を希望しません。』

     1.理由
      (例)国家公務員・地方公務員になるため、民間企業へ就職のため、進学のため 等
     2.就職先等
      (例)○○省、○○県庁、○○(株)、○○大学○○課程 等

 C希望届
  【件名】希望届
  【本文】氏名、試験区分、受験番号

    『○月25日現在』
    『今後の採用を希望します。』

 D他地区希望届(他地区での受験も希望する、試験区分:図書、及び、技術系の各試験区分)
   ・試験区分:図書
    【件名】他地区希望届(図書)
    【本文】氏名、受験番号

     『○月25日現在』
     『他地区での受験も希望します。また、他地区へ図書系専門試験に係る情報を提供する場合が
     あることを承諾します。』

   ・技術系の各試験区分
    【件名】他地区希望届(技術系)
    【本文】氏名、試験区分、受験番号

     『○月25日現在』
     『他地区での受験も希望します。』

 ※『○月25日現在』の○月は、10月、12月、2月、4月のいずれかを記載すること。


▲pagetop